2007年10月26日

英語の勉強方法 〜その7〜

2月18日が最初の試験日でした。正月明けまで昼夜逆転の生活をしていましたが、1ヶ月前からは昼夜のリズムを元に戻す努力をしながら日本史と英語を勉強してきました。

試験当日、1年間これほど真剣に物事に取り組んだことのなかった僕は、極度の緊張から家を出る時からおかしかったようです。母親に話を聞くと、花粉症でも何でもないのに、「今日は花粉が舞ってるな〜」とうわごとのように言いながら家を出たそうです。自分では全く記憶がありません。

1時間目は英語でした。問題が配られ、試験開始と同時に問題をザッと見た途端に「大丈夫や!」と思いました。ほとんど全ての問題に答えることが出来ました。英作文も、1年間必死に覚えてきた構文や熟語が次々と頭に浮かびます。どういう表現で書こうかと考えたほどでした。試験時間の半分くらいで全問解答し、見直しも終えることが出来ました。時間が余ったので、あと2回ほど見直しをしましたが、大丈夫そうなので寝たほどでした。国語は半分は取れるだろうという出来、日本史も覚えたことがまるまる出たような問題でした。1日目の試験は絶対に受かったと確信することが出来ました。
posted by mami at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。