2007年10月26日

英語の勉強方法 〜その6〜

僕は、宅浪だったので、ずっと休みみたいなものでしたが、世間はいつの間にか年末になってきていました。学校の冬休みの時期は冬期講習の申込に行きました。この頃には、問題集で長文読解、英訳、和訳、選択肢から選べなどの問題にも十分対応できるようになっていました。

冬期講習での小テストでも100人くらいの教室で3位とか、4位とかになれるようになっていました。4月から、ひたすら書写し続けてきた英語の勉強方法は正しかったんだと思うことが出来、また、これほど自分が頑張り続けることが出来たことについて、自信を持つことが出来ました。しかし、、、触れたく部分がありました。これは、全精力を英語の勉強に注ぎ込んできたから出来たことであって、国語はいいとしても、日本史にも全く手をつけていませんでした。英語の勉強方法としてブログを書いてきたので、ちょっと話題が逸れますが、僕はこの英語の勉強についても4月1日から始めたように、切りの良いところから始めたいというクセがあります。日本史は、かなりの後発1月1日から勉強を始めました。日本史1日10時間と英語1時間という時間割です。これで2月18日の試験日までで太平洋戦争まで終わることが出来ました。
posted by mami at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。